マタニティー鍼灸

TOP > マタニティー鍼灸

マタニティー鍼灸

マタニティー鍼灸

イメージ

鍼灸治療は妊娠中のマイナートラブルを緩和します。妊娠各週数に現れる様々な症状に対処しながら安産の為の体作りをしていきます。
安産力アップのために自宅で出来るお灸も指導いたします。
妊娠初期のつわり、切迫流産予防、出血、妊娠中期の腰痛、下腹部痛、お腹の張り、便秘、だるさ、妊娠後期のむくみ、腰痛、足のつり、切迫早産予防、逆子、予定超過した場合の陣痛促進など、上記以外の症状もご相談下さい。
お母さんが妊娠中、心も体も安定し快適に過ごすことで出産育児に対するプラスのイメージができ、お腹の赤ちゃんにもいい影響を与えます。
出産までの時間が短いという事だけでなく、母子共、無事に出産を終えられることが安産です。安定期に入ったら適度に散歩をしたり、ストレッチやヨガなども取り入れて、出産に備えましょう。